ブログ

東風吹かばにほひおこせよ梅の花!

2月も中旬になると梅の季節ですねー!
今は花見といったらもっぱら桜の花ですが、奈良時代くらいまでは花見といったら梅の花だったようです。
ウィキペディアに書いてありました。

今回大阪の梅の名所をまとめました!みなさんお友達とかをおさそい合わせの上、是非梅を愛でて春の訪れを感じましょう♪

■大阪城公園梅林
  大阪市内最大規模の梅林で、その数約98種1,250本。これらの梅林はわざわざ見上げなくともいいよう、低く低く、横へ横へと剪定しているそうです。
1/28よりレストハウスの売店営業と『梅と庭木の無料相談』、梅木の展示即売会が開始。(3/20までの予定)
今年の開花は例年に比べて2週間から3週間程遅れているようです。
蝋梅と初雁が見頃。冬至梅は今日現在2~3部咲程度。寒紅梅、八重野梅、一重野梅といった早咲き種たちも次第に花数が増えているようです。

ちなみに料金は無料。
見頃は2月中旬から3月上旬だそうです。
12-L

■てんま天神梅まつり 大盆梅展~天神様と梅~
  参集殿にて樹齢200年を超す古木や、50鉢以上の名木、大阪天満宮所蔵の宝物が展示される、関西最大規模の盆梅展。22~26日の5日間は18:00-20:00迄夜間拝観も行われ、26日は勧進御能を開催。また境内では梅をとり入れた軽食をとれるオープンカフェをオープン。日本一の梅酒を選ぶ選考会が行われる梅酒市、梅をモチーフにしたさまざまなお土産物を取り揃えた梅まつり土産販売もオープン。梅のあま~い香りにたっぷり包まれてください。

9:00~16:00まで入場受付(16:30閉場)。
料金は大人500円、小学生300円。
開催地は大阪天満宮。
5872-L

■道明寺天満宮梅まつり
ご心霊をお慰めするために約1万坪の境内に植樹されている紅白約80種800本の梅樹は、一般参詣者に広く開放されており、期間中の奉納行事や野点も楽しめます。また2/25の10:00~は梅花祭を執り行い、道真公のご神霊を慰める為、梅の花を供えるそうです。

場所は道明寺天満宮。
梅園拝観料:大人300円、中学生以下無料。
野点(期間中の日曜日10:00~15:00)400円、
菅公遺品特別公開拝観料(期間中土・日・祝)/大人300円、小人100円 。
5877-L

 天満宮で梅まつりが多いのは奉られてる菅原道真くんが梅を大好きだったからだそうです。
ウィキペディアに書いてありました!

2月 11th, 2012 | 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff