ブログ

美味しい国!台湾!

台北では、とにかく食べるものが全て美味しかった思い出ばかりです。
私の台北での4日間フードトリップをご紹介します!

 

 

【食べ過ぎ注意!台湾式鍋!】

台北に到着した日の夜に、いただいたのがこの鍋です!
日本の鍋とは色んなところが違っていて、滞在中にもう一度食べたくなるほど驚愕のうまさでした。

お店の置くに沢山の野菜と魚介、肉、豆腐などの具材があり、バイキングのように自分達で食材を選ぶところから始まります。
好きなものを選んでテーブルにつくと、日本の鍋の時には使わないような強力な火力のコンロがテーブルに運ばれます。
そして、でかい石なべが出てきます!

店員さんが、まずニンニクと香味野菜をごま油で豪快に炒めてくれます。
この時点ですでにめっちゃいいにおいです・・・・!!
こんな感じで・・・

 

 

そのあと、あっさりしただしが注がれます。
食べるときは、何種類もあるタレと薬味につけていただきます。
このたれがすごく美味しかったです。
私は、ナッツのペーストがベースになったものが特に好きでした。

 

 

 

 

【夜市で発見!焼き包子(パオズ)!】
台北にはたくさんの夜市があり、さまざまな食べ物やスイーツが楽しめます。
夜市ではたくさん食べ歩きしましたが、そのなかで現地の人にも大人気だった有名店のパオズを紹介します

こちらの露店は台北の中でも有名な饒河街観光夜市の中にあります

露天の小さなスペースの中では、生地を伸ばす人、餡をつめる人、釜にパオズを入れて焼き上げる人など、華麗な手さばきで
お店の人たちが働いていました。
パオズは、インド料理のナンを焼く石釜、タンドールのような形の釜で焼き上げます。
外はパリパリでゴマがとっても香ばしく、中はもっちりとした生地が最高です!
具は、肉汁たっぷりでコショウがきいています!
饒河街観光夜市に行ったら、長蛇の列を探してください。このお店を見つけられるはずです。


 

 

 

 

 

饒河街観光夜市近くには、こんなに迫力のあるお寺もありますので、是非一緒に行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

【その他のおいしいものたち】
名前が難しくて覚えていませんが、思い出の味を紹介します。
レストランのメニューはほとんどの場合、英語表記がありませんでした。
日本の漢字で大体分かるかと思っていましたが、全然分かりませんでした・・・。
写真が付いていない場合、何が出てくるかは出てきてからのお楽しみ的な感じでした。
でも、それはそれでたのしかったです。

皆さんも、台北にいったら、色んな料理に挑戦してみてください。
新しい味に出会えるはずです!

 

 

・お店の前の大きな釜で、おばちゃんが生めんを手作りして茹でているように引き込まれて、いただいたのがこの一品。ゴマとナッツのペーストが優しい味でした。

 

 

・町並みがきれいで有名な九分という町は、ジブリ映画の舞台にもなっています。
台北に行ったら、必ず訪れてたい場所のひとつです。そこにもたくさんの美味しそうな屋台やお店があります。
そこで食べた米麺スープ。とっても安いのに、深い味わいでした。


 

 

夜市で歩きつかれたときに食べた冷たいお汁粉も美味しかったです
カキ氷のような氷が入っていて、甘めですが、疲れた体にぴったりの味でした。
こんな感じのお店でいただきました。


 

【おみやげには・・・】
パイナップルケーキがお勧めです!!
ソフトクッキーのような生地でパイナップルのジャムのようなものが包まれたお菓子。
甘さは控えめで、とってもやさしい美味しさです!
現地では、出来たてを是非食べてみてください!

 

【道に迷ったら・・・】
人に聞きましょう!
当たり前ですが、台北の方々、特に若い世代の人たちは日本語を話せる人も多かったです。
とても親切に案内してくださるので、道に迷って困ったら、勇気を持って聞いてるといいと思います^^。

 

【台北からのおすすめな旅の仕方】
私は、台北にJet starの格安チケットで行き、台北からAir Asiaを利用して、クワラルンプール⇒カンボジア⇒タイ・・・・と東南アジアを旅しました。
SALEチケットをうまく利用すれば格安で台北と東南アジアの国々を旅することが出来ます。
私の場合、台北を経由するほうが直接東南アジアの国に飛ぶより安く済ませることが出来ました。

 

 

 

—てんフロントスタッフ ぼん

3月 8th, 2013 | 5) 世界の旅情報/ Traveling around the world | posted by guesthouse_u-en _staff