ブログ

THE BLEND APARTMENTS

Atelier

 
この夏、大阪市内に(仮)アーティスト・イン・レジデンス機能を持ったアパートメントをオープンしました。
 
The Blend Apartments(ザ・ブレンド・アパートメント)

 
すべて個室、家具付で1ヶ月以上の期間からお手軽に滞在可能です。
キッチンとお手洗いも付いている広いお部屋タイプも3室ありますので
アパートメントホテルなどをお探しの方や
地元に住むような感覚で滞在したい旅行者はもとより、
お仕事などで短期間だけ大阪に拠点を構えたい方におすすめです。

 
そして、アーティストレジデンスとしての機能や、
工房、アトリエ、ワークショップ、ギャラリーなどとして
様々な使い方が出来るスペースが備わっています。
 
駅から続くアーケード商店街の中にあり
まわりはまさに賑やかで、下町の愛情たっぷり!
 
此花区梅香・四貫島地域は
2010年頃からギャラリーやアトリエ、カフェなどが立て続けにオープンされるなど
独自の運営を実践するスペースや作家たちの創造的な活動も加わり、
国内外を問わず注目を集めています。
 

すぐ近くで新築の宿泊施設 The Blend Inn (ザ・ブレンド・イン)計画も続行中。
こちらには文化発信をできるようなSTUDIOを併設予定です。
計画を初めてオープンまで4年の歳月を費やすほど、アイディアと時間をこの施設に注入しています!

ゲストハウスとは違う、ニュースタイルな宿を目指し
建築家 島田陽さん、ドットアーキテクツさんの
スペシャル・コラボレーションが実現しています。
 
もろもろThe Blend Inn のSNSにてお知らせしていきますので
ぜひのぞいてみてください。

Facebook
Twitter

Instagram

 

8月 6th, 2015 | 10) 大阪のこと/Osaka, 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan | posted by guesthouse_u-en _staff

ソウルの旅

みなさん、アンニョンハセヨ!
スタッフのりょうこです。
今回は私が1年半住んでいた韓国・ソウルについて紹介したいと思います。

 

今は格安航空券等もあって簡単に手軽に行ける存在の韓国ソウル!
だからソウルには何回も行った事
あるわぁ~という方も多いでしょう。
今回はソウルにそろそろマンネリ化した人でも楽しめるような
ちょっと穴場なソウル”を紹介しながら2泊3日の旅のプランを組んでみたい思います。

 

まず、大事なのは旅のベースとなる宿です。
ソウルの宿にはなかなか泊まる機会がなかったのですが、自信を持ってお勧めできるゲストハウスがあります。

 

それはウーフコリアゲストハウス(WWOOF Korea guest house)です。
アクセスは地下鉄3号線の「安岩(アングク)駅」から徒歩5分です。

          

ここはソウルの北村マウルという韓国の伝統的な韓屋(ハノク)並ぶ町の中にあり、このゲストハウスも韓屋です。
このゲストハウスには日本人のスタッフが対応してくれるので韓国語ができなくても心配ないです。とても親切でおもしろくソウルの穴場スポットも教えてくれるはずです!

 

では出発です!

 

 

<1日目>
ソウル到着後ゲストハウスにチェックインした後は北村韓屋マウルを散策しましょう!
   

ここは韓屋のかわいい雑貨屋さんやおしゃれなカフェが立ち並びます。最近では韓屋のゲストハウスも増えています。
この北村マウルの近所には仁寺洞(インサドン)という骨董品やおもやげが売ってるお店が立ち並ぶエリアがあったり、昔の王朝の宮殿であった景福宮(キョンボックン)等が徒歩で行けるのです!

 

歩き疲れたらおやつタイム!という事で、2つのおやつを紹介します。

 

○おやつ○

 1つ目は暑い夏におすすめ!パッピンスというかき氷です!

 

 

 

2つ目はアツアツのホットクです!

 

あとは食べ歩きなんかしたりしておいしいものを食べながら観光していたらだんだん暗くなってきて夕食の時間になりました。

 

 

○晩御飯○
向かう先はソウルの4号線の「恵比(ヘファ)駅」から歩いて15分のところにある洛山公園の入り口近くにある蔘鷄湯(サムゲタン)がおいしい食堂です!

サムゲタンとは鶏丸ごと1匹の中にもち米、高麗人参、漢方、松の実等の体にやさしい具が入っています。
薬膳料理といわれるだけあって食べたら不思議と元気になります。
一見冬に食べる料理のように思うのですが、韓国では夏によく食べます。夏バテした時、暑い日が続く時に食べるのです。「熱には熱を」とよく聞ききました。

お腹いっぱいになった後は、ソウルの夜景を見に行きましょう!次に向かう先は駱山公園(ナクサンコンウォン)です!
昔々、ソウルの都市は城壁で囲まれていました。そしてその城壁の東西南北の4つに門を構えました。それが今でも残っている有名な東大門や南大門です。
同じように城壁も残っているのです。

 

 

洛山公園はその城壁がある公園で、夜になると城壁の上に登ってカップルや友達同士で座って夜景を見ながら語り合っている人々がたくさんいます。
   
城壁に座りながら見るソウル夜景は絶景です!
ただ、城壁までずっと急な坂道があるので歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

またまた何か食べたいなぁと思ったら帰り道にパジョン(チヂミ)withマッコリを食べにいきましょう!

特に雨の降る日に多くの韓国人が思い浮かぶ食べ物・・・それはパジョンとマッコリです!
なぜでしょうか。。ある人が雨の音がパジョンを焼く時の音に似ているからかもしれないと言っていました。
おすすめのお店は恵比駅の成均館大学の近くの路地裏にあるパジョン屋さんです。
普通にパジョンを焼いた後、ぐっちゃぐっちゃに混ぜます。(飛び散りやけど注意) ここの海鮮チーズキムチ味が最高においしいです!

さて、お腹もいっぱいになったことやし夜はゆっくり韓屋でリラックスしましょう~

 <2日目>
○朝ごはん○
朝ごはんはゲストハウスで自由に食べれる手作りパンを食べるのもよし!
近くの食堂でキンパを食べるのもよし!です。
キンパとは韓国風海苔巻きです。朝ごはんや軽食に食べることも多々あります。

さて2日目に私がおすすめしたい穴場スポットは、ソウルの端にある北漢山(プッカンサン)です。

   
ソウルからアクセスは簡単でソウル中心から地下鉄で40分程で最寄駅に着くので手軽にソウルで登山を楽しめます。
山に入る前に準備する韓国ならではのものがあります。
それは、マッコリです!!
韓国でびっくりしたことの一つ、登山の時に水よりも飲むもがマッコリ(お酒)だったことです。
韓国人のみんなは絶対に持ってます。休憩の時に飲みます!おなかがいっぱいになるし、疲れも取れるからでしょう。。
    
 
○昼ごはん○
山登りの休憩でおなかが空いたら食べるものはおにぎり!ではなくキンパ!です。

ソウルの絶景を見ながらのマッコリとキンパは格別においしいです

山登りで何よりも楽しいことは地元のおじちゃん、おばちゃんと仲良くなれることです。
道を教えてもらったり、マッコリを飲めと言ってくれたり、いい絶景スポットに連れて行ってくれたりといろんな人に出会って触れ合うことができます。
言葉が分からなくても山ではそんなに関係ないと思います。

思う存分山登りを楽しんだ後は暗くならないうちに下山しましょう

そしてお腹が空いたので晩御飯!
○晩御飯○
韓国といえばお肉です!
その中でも私が大好きなお肉はカルメギサルです。
私はよく「ソレ」というお店で食べていました。チェーン店でいろんな所にあります。
これは豚肉で横隔膜と肝の間の部位らしいです。500g(約2人前)で14000ウォン(約1200円)です!
あっさりのタレに生の玉ねぎをどっさり入れて一緒に食べます。歯ごたえがり、あっさりと食べる事ができます。
もちろんソジュという韓国の焼酎と一緒に。。
しめはご飯とチゲです!
旅の最終夜は疲れたからだを癒すためにチンヂルバンに行きましょう。
チンヂルバンは大きいサウナと共有スペースと銭湯がついた場所です。
共有スペースにはみんな寝転がっていたり、話をしながらおしゃべりをしていたりする人がいます。
食堂やコンビニもあります。
中でもチンヂルバンに行くと必ずと言っていいほどよく食べるのが薫製卵シッケ(甘酒みたいなもの)です!

そしてチンヂルバンならではの頭のタオルの巻き方というのもあります。

充分に疲れもとれ癒されたらぐっすり寝れることでしょう~

 

 

 

 

<3日目>

 

さぁ、最終日はおみやげ等を買いに行きましょう。
既製品はロッテマートEマートという大型スーパーマーケットで買うのがいいかもしれません。
でも生物や韓国ならではのローカルなものが欲しい、見たい!という方には市場に行くのをおすすめします。

一つ目は東大門の近くにある広蔵市場(クァンジャンシジャン)
とても大きい市場で観光客の方々もちらほらいます。
観光地だけあって値段は少し高めかもしれません。でも細い路地等を散策したら自分だけのお気に入りのお店が見つかるかもしれません。

二つ目は京東市場(キョンドンシジャン)

地下鉄1号線祭基洞(チェギドン)駅を降りるとすぐに市場が見えます。おじいさんおばあさんで賑わっています。
特に韓薬が有名らしいので変わった薬草の専門店が立ち並ぶエリアもあります。

   

 

 

 

○最後の晩餐○

<最後の晩餐>

 

 

 

旅の最後の食事は韓定食で締めくくりましょう!
地下鉄4号線の「恵比(ヘファ)駅」近くの「トブロハムケ」という食堂では2人前で24000ウォン(約2000円)でいろいろなおかずが少しずつ味わえます。

しっかり買い物も食事も済ませたらもう思い残すことはないでしょう!
これにて二泊三日のソウルの旅終了~!

 

 

紹介した観光スポットや食べ物以外にもまだまだたくさんのおすすめがあります。
また、ソウルだけではなく地方にもおもしろスポットがたくさんあるのでそれもまた見所です。

“ちょっと穴場なソウル”いかがでしたでしょうか?
みなさんも自分だけの穴場を探して新しいソウルを発見してください!

それでは楽しい旅を!
カムサハムニダ~

 

 

 

 

 

 

 

10月 15th, 2013 | 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan, 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff

南紀白浜と温泉とおいしい食べ物 

海が見たい!
温泉でほっこりしたい!

と思って、一泊で南紀白浜に行ってきました~(*^^*)

青春18キップを持っていたので
行きはJRで乗り継ぎ乗り継ぎ・・・大阪から4時間ぐらいかかったかな~

んで、紀伊田辺で下車。
海のうまいもんは紀伊田辺がエエと聞いたんで行ってみた。
そして見つけた”あがら丼”!(”あがら”ってのは方方言で”うちら”だそう)
ajiyoshi1.jpg
写真は味よしというお店の紀州大漁海鮮丼!
さかなが新鮮で大きくて美味かったです♪

そして白浜へ!
まず海へ。今は冬やし人は少なかったけど、海の綺麗さにテンション↑↑↑
ガマンしきれず白浜ビーチでジャンプショット。。。
shirahama.jpg

そして温泉探し。
各部屋に温泉が付いているという THE HOTEL しらはま温泉 という素敵なホテルを見つけた!
いつでも好きな時間に温泉に入れる♪しかも温泉宿ではめずらしく素泊まりのみ!
入ってみると・・・高台なので海も見えるし日本酒片手にゆっくり堪能しました~
ホテル2

晩ご飯は呑も呑もという白浜ビーチに面したええ感じのお店を見つけたので、そこでもまた新鮮なお刺身やめずらしい”ばりこ”という魚を頂きました。やっぱり魚には日本酒!

海、キレイなビーチ、温泉、新鮮な魚、美味しいお酒・・・大満足の南紀白浜の旅でした♪

大阪からも意外と近かったです!
ローカル電車やと割と時間かかるけど、特急だと大阪まで直行で2時間半ぐらい(片道約5,000円)だし、高速バスだと難波~白浜で3時間ぐらいで片道2700円で行けるんです!

ちょっと海が恋しくなったら、行ってみてください
波の音聞くと、落ち着くよ~

1月 28th, 2012 | 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan | posted by guesthouse_u-en _staff

縄文まつりin淡路島9/30~10/2

今週末はコ・レ・ダ!

縄文まつり in 淡路島』 
2011年9月30日〜10月2日 
会場は淡路島の山の上にある旧仁井小学校
大阪湾と播磨灘を同時に見ることが出来る場所

子供も大人も空も大地もすべてが気持ち好いスペースで、
音楽、お話、食、人や自然に触れて、知って、
くるくると『わ』になる三日間。

「すべてはわっか、まわるるる・・・・・・」 
jomon01

9月 27th, 2011 | 2) イベント/ Events, 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan | posted by guesthouse_u-en _staff

姫路でゲストハウス

先日、ゲストハウスを開業準備中の友人を尋ねて姫路に行ってまいりました。

大阪から電車で1時間ちょっとの小トリップ。
姫路は道は広くて街もいいサイズ。商店街の長さもいいかんじ。

姫路城は国宝でもあり世界遺産でもあるだけに、まちには英語だけの道路標識が!
日英併記じゃなく英語だけの標識って、日本で初めて見たな~

20091008_3067889

おおっと、順番がヘンになりましたが、

そんな街の、お城と駅をつなぐ大きな商店街の中で60年前から営業していた「丸勝食堂」がゲストハウスに生まれ変わろうとしております。

IMG_8685

ええわぁ~~~

中はだいぶん工事は進んでいて、10人キャパなのにシャワールームが2つも。うらやまひー!!

ちなみに名前は「がははゲストハウス」
1階の元食堂部分がカフェ 2階の元住居部分が宿になる予定です。

中の写真を取り忘れてしまったので、こちらをご覧くださいませ。
http://himejimarukatsu.blog24.fc2.com/

姫路城の周りはとってもきれいに整備されていて、夜も安心して歩けます。
あと2年も工事中ですが(50年に一度の改修工事中とか)
かぶされているスクリーンにお城の絵が映し出されていてかっこいい!
これはこれで必見。

YSX2TDUWTSSTZR3DBRJZIX3HAWRLM0CURFQP1YGWNDBEKUML

ごはんの名物はなんと言っても姫路おでん。しょうが入りで濃いタレをからめて
食べます。関東煮みたいで、大変美味。

おでんの後は、ねねやんもブログで紹介しているお店、米らぁ麺「ぜん」にて
2度目の夕食。全部ほんとに美味しかった!

実は姫路は、日本で初めての難民定住促進センターが開設された場所で
ベトナムからの移民がとても多いそうです。

そうそう、先日ねねやんさんから開業祝いとしていただいた姫路にある蔵元の
日本酒がすんごくおいしかったのですよー

IMG_2762

神力という名に劣らない品質。そして大きなラベルにシワよってるところが◎
スタッフ友人一同感激いたしました。ありがとうございます。

オープン楽しみにしていますよ~~~!

8月 4th, 2011 | 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan | posted by guesthouse_u-en _staff

世界遺産 高野山1Dayチケット

高野山

お得なパスシリーズ高野山編です。

関西各私鉄の乗り放題チケットと高野山へのケーブルチケットがついて3000円前後。
高野山での割引特典なども付いていて、お得ですよっ

大阪から日帰りで行ける、日本仏教の聖地!
なんと1200年もの歴史があります。
もともとは修業の場で、今でも宿坊とかは盛んですね。

お坊さんでなくとも、気軽にお寺に泊まることができますよ。

宿坊で心身をリフレッシュさせるのもいいかも~
精進料理も食べれますのでぜひ。

高野山2
 

5月 27th, 2011 | 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan | posted by guesthouse_u-en _staff

いざ!琵琶湖一周サイクリングの旅!

1泊2日で琵琶湖一周、無事完走してきました~!

サイクリストは皆、琵琶湖一周のことを『ビワイチ』と言うそうです。
天気の良かったこの日は、同じくビワイチに挑戦している人が多く、すれ違う際にあいさつするのがお決まり。さわやか極まりないこと・・・。
 
大阪駅から1時間半ほどで彦根駅に到着。彦根でロードバイクをレンタルし、時計と反対回りでぐるっと一周スタート!だいたい160kmの道のりです。 
サイクリングを楽しむ人が多いため、ちゃんと整備されたサイクリングロードがあります。たまに真っ暗なトンネルや、(軽めの)山越え、琵琶湖大橋などのアトラクションもあります。
 IMG_5631
また、道の駅も程良い間隔にあるので、名産物を味わったり、観光スポットなどの情報をゲットしたりと、楽しく快適な旅ができますよ。
でも何といっても琵琶湖の美しさ。湖畔での休憩がたまらなく気持ち良いのです。
IMG_0099IMG_5599

琵琶湖1周は観光の時間も含めて1泊2日で周るのがおすすめです

町にはいくつか旅館や民宿があります。大きめの駅には観光案内所もあるので尋ねてみるとよいですね。

白髭神社と風車村
IMG_0111IMG_0108

今回は『五環生活』というお店にお世話になりました。
お店のサイトからは琵琶湖MAPなど役立つ情報がたくさん。
ロードバイク/クロスバイク 1日1500円でレンタル可能!
乗り方の指導もして下さるので初心者でも大丈夫ですよ!

ぜひ琵琶湖一周サイクリングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか~?!
IMG_0125
今回の旅で新しい友達できました。

5月 13th, 2011 | 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan | posted by guesthouse_u-en _staff

六甲山でスイスな気分

ROKKO

大阪から身近な山と言えば兵庫県の六甲山(ろっこうさん)もそのひとつ。
花と新緑の季節を迎えた六甲山で、アルプスの山並みと高山植物が美しいスイスをテーマにしたイベント「六甲のスイスフェア」が開催されています。 

六甲山へは大阪から電車で簡単アクセスです。梅田だと阪急電車に乗って30分ほどでふもとの駅まで到着するんですよ。ケーブルカーもあるので、登山なんてしんどいっていう人にもハイキング気分で気軽に立ち寄れます。
大阪旅行の際にはぜひ一日足を伸ばしてみてください。六甲は夜景も有名です。登山の後、有馬温泉に寄るのも人気のルートのひとつです。
それではスイスフェアのご紹介です。
img01

■スイスで生まれた繊細な音色と精巧な技に触れる@オルゴールミュージアム
「スイスのオルゴール~駅舎に流れる可憐なメロディー~」
 オルゴール発祥の地スイス。19世紀にオルゴール生産が盛んだった地方では駅の待合室にからくり付きのオルゴールが置かれ、旅人の心を和ませていました。ステーション・オルゴールと呼ばれるそれら独特なオルゴールを中心に、スイスでつくられたオルゴールの魅力を紹介します。
毎時30分からの特集コンサートでは、スイス製のオルゴールやスイスにちなんだ曲を演奏します。

■アルプスの花々とスイス三名花に出会う@六甲高山植物園
 歌で有名なエーデルワイスをはじめ、スイス三名花など日本ではなかなか見られないスイスアルプスの花々約30種を見ることができます。また、スイスのハイキング道にある道標や国旗を設置し、スイスの衣装を着たスタッフがガイドを行うなど園内はスイス一色に。

■スイスの民族音楽を楽しむ
・日本におけるヨーデル歌手第一人者北川桜の歌声によるヨーデルのかなで。
【出演】北川桜
【日時】5/15 5/16

・アルプホルンの音色でアルプスの雄大な自然を想いをはせましょう。
【出演】玉川アルプホルンクラブ
【日時】6/4(土)ホール・オブ・ホールズ六甲 14:00~、15:00~、15:45~
6/5(日)六甲高山植物園 11:00~、11:40~、12:20~ (各回20分)

■ケーブルカーでスイス気分を楽しむ
4/29(祝・金)~6/30(木)は、六甲山上駅がスイスをイメージした装飾で変身!駅構内のBGMはスイスのメロディが流れ、いつもと違うケーブルカーの旅ができます。

UUU
写真はもちろん、ホンモノのアルプスの写真です(たぶん)
【開催日時】 2011年4月29日~6月30日 イベントにより異なります。
【開催場所】 神戸市 オルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲、六甲高山植物園、六甲ガーデン
【お問い合わせ先】 オルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲 078-891-1284、六甲高山植物園 078-891-1247、六甲ガーデンテラス 078-894-2281
【最寄り駅】阪神御影駅、JR六甲道駅、阪急六甲駅

5月 6th, 2011 | 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan | posted by guesthouse_u-en _staff

パンダに会おう!-神戸市立王子動物園-

日本でパンダに会えるのは、東京の上野動物園、和歌山のアドベンチャーワールド、そして神戸の王子動物園
ゲストハウスてんから王子動物園まで約1時間で着きます。
先日、てんスタッフ二人で行ってきました。
さっそくパンダを探して・・・あ、いたいた!!
と思ったら、後ろを向いていて全然こっちを向いてくれない。
笹に夢中。。帰りにもう一回寄ろう!となり、他の動物たちに会いに行きました。

王子動物園パンダ1

他の動物たちも個性が強い強い。
そして皆長生きしているんですよね。

王子動物園カンガルー

王子動物園コアラ

王子動物園チンパンジー

そんな個性豊かな彼らに、ぜひぜひ会いに行ってみて下さい!
この辺りはお洒落なカフェもたくさんあるので、動物園に行った帰りにお茶して帰る楽しみも。

<開園時間>
3月~10月 午前9時~午後5時
11月~2月 午前9時~午後4時30分

<休 園 日>
毎週水曜日
(祝日と重なる場合は開園)
12月29・30・31日、1月1日

<入 園 料>
大人(高校生以上)600円
中学生以下、兵庫県在住の65歳以上の方、障害者の方 無料

アクセスはこちら

帰りにもう一度寄ったものの、やっぱりこっち向いてくれなかった。。
黙々と笹を・・・

王子動物園パンダ2

5月 3rd, 2011 | 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan | posted by guesthouse_u-en _staff

ルパン三世展 This is the world of Lupin the 3rd-

k1331848543

40年以上にわたってコミック、アニメの両方で世代を超えた人気を誇る「ルパン三世」の世界を紹介する展示会がJR京都駅の伊勢丹で開催されています。

1967年、『漫画アクション』に登場したモンキー・パンチ氏のコミック「ルパン三世」。
ルパンは、宝をコレクションにすることよりも、鮮やかな手口で盗み出すこと自体に生き甲斐を感じているダンディーな大泥棒。弱い立場にいる人間を脅かすことはなく、不必要な暴力は行わず、権威を笠に着た人間に対しては一切の妥協を許さない。
そんな彼の姿にあこがれをいだいた少年少女は多いですよね。

1971年にアニメーション化され、今年で40周年の記念となるイベントです。
TVシリーズのオープニング映像やスピード感あふれる名シーンを再現したお宝映や、アーティスティックなパンチ氏の原作漫画の原稿、原画が展示されているとのこと。
ルパン三世展 This is the world of Lupin the 3rd-

◆4月28日(木)~5月29日(日)[会期中無休]

◆場所:美術館「えき」KYOTO
 JR京都駅ビル内、ジェイアール京都伊勢丹7階と大階段に隣接したフロアにある美術館。

◆開館時間:午前10時-午後8時(最終日は午後5時閉館)

◆入館料:一般 800円(600円)/高・大学生 600円(400円)/小・中学生 400円(200円)
This is the world of Lupin the 3rd-

This is the World of Lupin the 3rd” (manga, sketch) till May 29. Museum Eki Kyoto, (075) 352-1111, JR Kyoto Isetan Department Store 7F, located in JR Kyoto Station 
Building. 10 a.m.-8 p.m. 

5月 3rd, 2011 | 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan | posted by guesthouse_u-en _staff