ブログ

ソウルの旅

みなさん、アンニョンハセヨ!
スタッフのりょうこです。
今回は私が1年半住んでいた韓国・ソウルについて紹介したいと思います。

 

今は格安航空券等もあって簡単に手軽に行ける存在の韓国ソウル!
だからソウルには何回も行った事
あるわぁ~という方も多いでしょう。
今回はソウルにそろそろマンネリ化した人でも楽しめるような
ちょっと穴場なソウル”を紹介しながら2泊3日の旅のプランを組んでみたい思います。

 

まず、大事なのは旅のベースとなる宿です。
ソウルの宿にはなかなか泊まる機会がなかったのですが、自信を持ってお勧めできるゲストハウスがあります。

 

それはウーフコリアゲストハウス(WWOOF Korea guest house)です。
アクセスは地下鉄3号線の「安岩(アングク)駅」から徒歩5分です。

          

ここはソウルの北村マウルという韓国の伝統的な韓屋(ハノク)並ぶ町の中にあり、このゲストハウスも韓屋です。
このゲストハウスには日本人のスタッフが対応してくれるので韓国語ができなくても心配ないです。とても親切でおもしろくソウルの穴場スポットも教えてくれるはずです!

 

では出発です!

 

 

<1日目>
ソウル到着後ゲストハウスにチェックインした後は北村韓屋マウルを散策しましょう!
   

ここは韓屋のかわいい雑貨屋さんやおしゃれなカフェが立ち並びます。最近では韓屋のゲストハウスも増えています。
この北村マウルの近所には仁寺洞(インサドン)という骨董品やおもやげが売ってるお店が立ち並ぶエリアがあったり、昔の王朝の宮殿であった景福宮(キョンボックン)等が徒歩で行けるのです!

 

歩き疲れたらおやつタイム!という事で、2つのおやつを紹介します。

 

○おやつ○

 1つ目は暑い夏におすすめ!パッピンスというかき氷です!

 

 

 

2つ目はアツアツのホットクです!

 

あとは食べ歩きなんかしたりしておいしいものを食べながら観光していたらだんだん暗くなってきて夕食の時間になりました。

 

 

○晩御飯○
向かう先はソウルの4号線の「恵比(ヘファ)駅」から歩いて15分のところにある洛山公園の入り口近くにある蔘鷄湯(サムゲタン)がおいしい食堂です!

サムゲタンとは鶏丸ごと1匹の中にもち米、高麗人参、漢方、松の実等の体にやさしい具が入っています。
薬膳料理といわれるだけあって食べたら不思議と元気になります。
一見冬に食べる料理のように思うのですが、韓国では夏によく食べます。夏バテした時、暑い日が続く時に食べるのです。「熱には熱を」とよく聞ききました。

お腹いっぱいになった後は、ソウルの夜景を見に行きましょう!次に向かう先は駱山公園(ナクサンコンウォン)です!
昔々、ソウルの都市は城壁で囲まれていました。そしてその城壁の東西南北の4つに門を構えました。それが今でも残っている有名な東大門や南大門です。
同じように城壁も残っているのです。

 

 

洛山公園はその城壁がある公園で、夜になると城壁の上に登ってカップルや友達同士で座って夜景を見ながら語り合っている人々がたくさんいます。
   
城壁に座りながら見るソウル夜景は絶景です!
ただ、城壁までずっと急な坂道があるので歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

またまた何か食べたいなぁと思ったら帰り道にパジョン(チヂミ)withマッコリを食べにいきましょう!

特に雨の降る日に多くの韓国人が思い浮かぶ食べ物・・・それはパジョンとマッコリです!
なぜでしょうか。。ある人が雨の音がパジョンを焼く時の音に似ているからかもしれないと言っていました。
おすすめのお店は恵比駅の成均館大学の近くの路地裏にあるパジョン屋さんです。
普通にパジョンを焼いた後、ぐっちゃぐっちゃに混ぜます。(飛び散りやけど注意) ここの海鮮チーズキムチ味が最高においしいです!

さて、お腹もいっぱいになったことやし夜はゆっくり韓屋でリラックスしましょう~

 <2日目>
○朝ごはん○
朝ごはんはゲストハウスで自由に食べれる手作りパンを食べるのもよし!
近くの食堂でキンパを食べるのもよし!です。
キンパとは韓国風海苔巻きです。朝ごはんや軽食に食べることも多々あります。

さて2日目に私がおすすめしたい穴場スポットは、ソウルの端にある北漢山(プッカンサン)です。

   
ソウルからアクセスは簡単でソウル中心から地下鉄で40分程で最寄駅に着くので手軽にソウルで登山を楽しめます。
山に入る前に準備する韓国ならではのものがあります。
それは、マッコリです!!
韓国でびっくりしたことの一つ、登山の時に水よりも飲むもがマッコリ(お酒)だったことです。
韓国人のみんなは絶対に持ってます。休憩の時に飲みます!おなかがいっぱいになるし、疲れも取れるからでしょう。。
    
 
○昼ごはん○
山登りの休憩でおなかが空いたら食べるものはおにぎり!ではなくキンパ!です。

ソウルの絶景を見ながらのマッコリとキンパは格別においしいです

山登りで何よりも楽しいことは地元のおじちゃん、おばちゃんと仲良くなれることです。
道を教えてもらったり、マッコリを飲めと言ってくれたり、いい絶景スポットに連れて行ってくれたりといろんな人に出会って触れ合うことができます。
言葉が分からなくても山ではそんなに関係ないと思います。

思う存分山登りを楽しんだ後は暗くならないうちに下山しましょう

そしてお腹が空いたので晩御飯!
○晩御飯○
韓国といえばお肉です!
その中でも私が大好きなお肉はカルメギサルです。
私はよく「ソレ」というお店で食べていました。チェーン店でいろんな所にあります。
これは豚肉で横隔膜と肝の間の部位らしいです。500g(約2人前)で14000ウォン(約1200円)です!
あっさりのタレに生の玉ねぎをどっさり入れて一緒に食べます。歯ごたえがり、あっさりと食べる事ができます。
もちろんソジュという韓国の焼酎と一緒に。。
しめはご飯とチゲです!
旅の最終夜は疲れたからだを癒すためにチンヂルバンに行きましょう。
チンヂルバンは大きいサウナと共有スペースと銭湯がついた場所です。
共有スペースにはみんな寝転がっていたり、話をしながらおしゃべりをしていたりする人がいます。
食堂やコンビニもあります。
中でもチンヂルバンに行くと必ずと言っていいほどよく食べるのが薫製卵シッケ(甘酒みたいなもの)です!

そしてチンヂルバンならではの頭のタオルの巻き方というのもあります。

充分に疲れもとれ癒されたらぐっすり寝れることでしょう~

 

 

 

 

<3日目>

 

さぁ、最終日はおみやげ等を買いに行きましょう。
既製品はロッテマートEマートという大型スーパーマーケットで買うのがいいかもしれません。
でも生物や韓国ならではのローカルなものが欲しい、見たい!という方には市場に行くのをおすすめします。

一つ目は東大門の近くにある広蔵市場(クァンジャンシジャン)
とても大きい市場で観光客の方々もちらほらいます。
観光地だけあって値段は少し高めかもしれません。でも細い路地等を散策したら自分だけのお気に入りのお店が見つかるかもしれません。

二つ目は京東市場(キョンドンシジャン)

地下鉄1号線祭基洞(チェギドン)駅を降りるとすぐに市場が見えます。おじいさんおばあさんで賑わっています。
特に韓薬が有名らしいので変わった薬草の専門店が立ち並ぶエリアもあります。

   

 

 

 

○最後の晩餐○

<最後の晩餐>

 

 

 

旅の最後の食事は韓定食で締めくくりましょう!
地下鉄4号線の「恵比(ヘファ)駅」近くの「トブロハムケ」という食堂では2人前で24000ウォン(約2000円)でいろいろなおかずが少しずつ味わえます。

しっかり買い物も食事も済ませたらもう思い残すことはないでしょう!
これにて二泊三日のソウルの旅終了~!

 

 

紹介した観光スポットや食べ物以外にもまだまだたくさんのおすすめがあります。
また、ソウルだけではなく地方にもおもしろスポットがたくさんあるのでそれもまた見所です。

“ちょっと穴場なソウル”いかがでしたでしょうか?
みなさんも自分だけの穴場を探して新しいソウルを発見してください!

それでは楽しい旅を!
カムサハムニダ~

 

 

 

 

 

 

 

10月 15th, 2013 | 6) 全国の旅情報/ Traveling in Japan, 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff

まっちゃんの弾丸香港旅行

こんにちわー

ゲストハウスてんの受付スタッフ、まっちゃんです!!
今回は僕が最近弾丸(二日間)旅行した香港について知っていただこうと思います。

 

~Local Food~

僕の一番の目的は何と言っても、、、、もちろん、、、、、!!料理!!

ちなみに僕が言う料理は屋台で食べる安くておいしいローカルな料理ですね。特に点心は試して欲しい!!

 

 

鮮蝦餃(海老蒸しシュウマイ)

 

チャーシューまん

 

小籠包はMUST

基本的にはどこの屋台でも食べることが出来ます。

 

また屋台スイーツの雞蛋仔(ガイダンザイ)

卵タルトも一度お試しあれ!!

ガイダンザイはお店の人に頼んで、できたてを頂くのもアリです。

 

 

僕のお勧めのお店としては、

「添好運點心專門店」…ミシュラン一つ星の飲茶(やむちゃ)のレストラン☆。

酥皮叉燒包(メロンパンの中にチャーシューが入っている斬新なおいしさ)が有名。

枸子桂花糕(クコときんもくせいのゼリー寄せ)も有名。

http://www.hongkongnavi.com/food/579/

 

「許留山」…マンゴープリンやマンゴーシェイクのデザートが有名。

http://www.hongkongnavi.com/food/28/

 

 

 

~Shopping~

もしショッピングのために香港に行かれるのであれば、旧正月三週間前に行きましょう。この時期は大セールを行っているため、ブランド品でも安く買うことが出来る可能性があります。場所はSOGO、タイムズ・スクウェア(Causeway Bay)、ハーバーシティ(Harbour City/海港城)【尖沙咀(チムサアチョイ)近く】などなど。香港ブランドのものを買いたい!!という人には、「i.t」「I.T」が女性にお勧めです!!

ただ旧正月に入ってしまうと多くのお店が正月休みで閉まってしまうのでその点は注意しましょうね。

 

 

~other things to do~

もちろん食べ物だけでなく、「100万ドルの夜景」「東方の真珠」と言われるヴィクトリアピークからの夜景やシンフォニー・オブ・ライツも香港の見所です。

 

 

~Airline and hostel~

関西からであれば、Airline Peachが一番安いです。ちなみに早く予約すれば往復18000円くらいでいけますよ!!行くっきゃないですね笑

ただ時間帯が関西空港21:10発の香港空港00:35到着の便しかないため、空港からセントラルに出ている終電(00:48)(MTRという名前の電車)に間に合わなかったら、バスを使わなくてはいけません(ギリギリ電車に乗れる可能性あります)。バスを使用する場合はE23のバスでセントラルに行けます。

ちなみにゲストハウスはHakkas Guesthouseというゲストハウスのツインルームに泊まったんですが、セントラルに近く、かつJordan駅を降りてすぐ目の前!!部屋自体もきれいで、清潔です。

http://www.hakkas.hostel.com/

 

 

もし香港に行く機会があれば、これらのことを頭の片隅においてくれていたら、幸いです!!

 

まっちゃんでした!!

 

2月 25th, 2013 | 5) 世界の旅情報/ Traveling around the world, 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff

いこまの山のこと

春がなかなか来ない!ってことで
先月、寒さに負けながらも生駒山にハイキングに行ってきました。

 

生駒山といえば、おなじみの生駒山上遊園地が山の上にあり
わざわざ自分の足で登らなくても、350円払えばロープーウェイであっちゅーまに
たどりつくことができます。
それでも自分の足で登りたいっていう人があんなにたくさんおるわけですね。

 

いっぱいコースもあって山中の道も立派に整備されていて、まさにハイキングのための山。さほど険しくないのでおしゃれな短いスカートはいた山ガールにもぴったりなのです。

 

今回は近鉄枚岡駅から登る摂河泉展望コースへ(せっかせんと読みます)。
ikoma1

 

登山口にある立派な神社でお参り後
軽く登って展望台

 

IMG_7044

順調に登っていってるかと思いきや 
いつの間にか別のコースに入ってしまっていました。

 

ま、2コース分を歩けて得したかんじやしええかってことで
進んでいった道中には生駒名物の暗峠(くらがりとうげ)。
暗峠
なぜ名物かというと道が狭すぎて車が対抗できる幅がない。そして傾斜もなかなか。のに、けっこう通る。
この道を通らないとたどりつけない地域があるんだとか。
もう名物すぎて、今さら道の幅を太くしたりはしないのかも。。

その名前のせいでもっと怖いところかとずっと想像してましたが
お店やおうちもたくさんあって、石畳がすてきな場所でした。

 

峠の茶屋 すえひろのお庭のテラスでお昼ごはん
すえひろ

登山中にあんな立派なお食事をレストランで食べることができるなんて、、
ほんとハイカーにやさしい山。

婦人会のようなおばさまたちがたくさん働いておられました。

 

途中省略

 

気づいたらいきなり生駒山上遊園地の中。いきなりすぎてよく現実が理解できないです。入場券いらないようです。
R0009255

 

そして頂上はSL列車のレールの中にあります。(まじで)
 07

 

帰りは、友人がどうしてもニャンコのケーブルカーに乗りたいというので
余裕の下山
IMG_3050

山のぼり中の写真はまったくありませんです。

そして下山後にはお決まりのお風呂へゴー
バブル全盛期のにおいがたまらない石切温泉・ホテルセイリュウ。結婚式場も備わってバッチグーな設備。

温泉は千円とちょいたかですが、タオルとか貸してもらえます。

 

今回のコースはのんびり歩いて片道3時間程度。
生駒山は大阪市内からは車でもすぐで、難波から電車で20分くらいで行けてしまうのです。
大阪に観光に来てみたけど何もすることないよ~
もう大阪でこれ以上行くとこないわぁ
って方、いっぱいおられますよね。
そんな方には、旅先での気軽な半日ハイキングもおすすめです。
生駒だけじゃなくて神戸方面もたくさんいいコースありますよ◎

わざわざ行きたいようなすてきなお店もたくさんあります。
長くなっちゃいますが、せっかくなのでいくつかご紹介します。


グリーンテラス
green terace
オーガニック野菜の創作料理
奈良県生駒市門前町19-59
090-3485-9293

 

山岡ピザ (YAMAOKA PIZZA)
yamaoka
ここはファンが多いですね。石窯焼きピザやさん。要予約です。
奈良県生駒市鬼取町455
0743-77-0511

 

スリランカ料理・ラッキーガーデン
lucky garden
畑の野菜とハーブを使ったスリランカ料理
水・土・日曜にラッキーガーデン前の納屋で野菜を販売(ラッキーファーム)
奈良県生駒市鬼取町168
0743-77-7936

 

自然菜食カフェ・ナイヤビンギ
ナイヤビンギ
宝山寺参道沿い。個室がうれしい、テラスも素敵。料理もおいしい。
奈良県生駒市門前町12-9
0743-73-0805

 

ケリノス ギャラリー カフェ
ケリノス
生駒山有機野菜のマクロビランチ。宝山寺の近くにあります。
奈良県生駒市門前町23-5
0743-73-1933

 

手打ちうどん・風舞
うどん
昔ながらの民家を利用した建物です。暗峠にあります。
奈良県生駒市西畑町487-1
0743-77-8060

 

三たて蕎麦 春知
 そば
とてもかわいい古民家のおいしいお蕎麦屋さん
奈良県生駒市大門町555
TEL:0743-76-7674

 

茶がゆ 鬼の茶屋にしもと
320x320_rect_3786565
山岡ピザのすぐ近く。野菜も買えます。
奈良県生駒市鬼取町413
0743-77-8476

4月 17th, 2012 | 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff

東風吹かばにほひおこせよ梅の花!

2月も中旬になると梅の季節ですねー!
今は花見といったらもっぱら桜の花ですが、奈良時代くらいまでは花見といったら梅の花だったようです。
ウィキペディアに書いてありました。

今回大阪の梅の名所をまとめました!みなさんお友達とかをおさそい合わせの上、是非梅を愛でて春の訪れを感じましょう♪

■大阪城公園梅林
  大阪市内最大規模の梅林で、その数約98種1,250本。これらの梅林はわざわざ見上げなくともいいよう、低く低く、横へ横へと剪定しているそうです。
1/28よりレストハウスの売店営業と『梅と庭木の無料相談』、梅木の展示即売会が開始。(3/20までの予定)
今年の開花は例年に比べて2週間から3週間程遅れているようです。
蝋梅と初雁が見頃。冬至梅は今日現在2~3部咲程度。寒紅梅、八重野梅、一重野梅といった早咲き種たちも次第に花数が増えているようです。

ちなみに料金は無料。
見頃は2月中旬から3月上旬だそうです。
12-L

■てんま天神梅まつり 大盆梅展~天神様と梅~
  参集殿にて樹齢200年を超す古木や、50鉢以上の名木、大阪天満宮所蔵の宝物が展示される、関西最大規模の盆梅展。22~26日の5日間は18:00-20:00迄夜間拝観も行われ、26日は勧進御能を開催。また境内では梅をとり入れた軽食をとれるオープンカフェをオープン。日本一の梅酒を選ぶ選考会が行われる梅酒市、梅をモチーフにしたさまざまなお土産物を取り揃えた梅まつり土産販売もオープン。梅のあま~い香りにたっぷり包まれてください。

9:00~16:00まで入場受付(16:30閉場)。
料金は大人500円、小学生300円。
開催地は大阪天満宮。
5872-L

■道明寺天満宮梅まつり
ご心霊をお慰めするために約1万坪の境内に植樹されている紅白約80種800本の梅樹は、一般参詣者に広く開放されており、期間中の奉納行事や野点も楽しめます。また2/25の10:00~は梅花祭を執り行い、道真公のご神霊を慰める為、梅の花を供えるそうです。

場所は道明寺天満宮。
梅園拝観料:大人300円、中学生以下無料。
野点(期間中の日曜日10:00~15:00)400円、
菅公遺品特別公開拝観料(期間中土・日・祝)/大人300円、小人100円 。
5877-L

 天満宮で梅まつりが多いのは奉られてる菅原道真くんが梅を大好きだったからだそうです。
ウィキペディアに書いてありました!

2月 11th, 2012 | 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff

旅の便利情報

太陽の塔 大阪マルシェ 天神祭り舞洲ゴミ処理場 中之島公会堂 大阪城のお花見


TENスタッフおすすめ観光ルート

レトロな近代建築と川辺の散歩

かつて「大大阪」「東洋のマンチェスター」と呼ばれた大阪市内には、銀行や事務所建築などを中心にヨーロッパの影響を受けた近代建築が 多く残っています。レトロな建築をゆっくりまわりながら、美しい中之島公園で憩いのひとときを。おすすめURL ココドコ百景 

新世界 
コテコテの大阪を見たいなら、通天閣を中心とした新世界にぜひやってきてください。 名物の串かつを食べながら演歌を聴き、下町情緒あふれる地元の人々にまぎれ込むと、きっと時代の錯覚を楽しめることでしょう。他のまちにはない「におい」を必ず感じられます。 

太陽の塔と過ごす休日 
そのクビレ、しなやかさ、そしていつ何時も変わらぬおおらかさで見守ってくれるそのお姿に、とりこになるでしょう。 日本万国博覧会(EXPO’70・大阪万博)の会場に、芸術家の岡本太郎が制作した芸術作品。万博記念公園の中にあります。日曜日には塔の下で大規模フリーマーケットが行われます。ついつい長居してしまう国立民族学博物館(みんぱく)も必見。 


目的別のおすすめの場所

■ディープな大阪を見たいなら
[新世界] ディープと言えばここ。演歌が好きになります。 ジャンジャン横丁の地図はこちら。
[天神橋筋商店街] 商店街を東にそれた天満市場のあたりがおすすめ。夜が特におもしろい。
[鶴橋周辺のコリアタウン] 韓国さながらの市場。桃谷へと続く日本最大のコリアンタウン。
[味園] 昭和なキャバレーも健在だが、2階に元スナックのバーが並び独特の雰囲気を持つ。

■アートな大阪を堪能
[graf] 大阪を代表するデザイナー集団グラフ。ショップ、ショールーム、レストランを運営。
[大阪農林会館] レトロ建築の中におしゃれなお店やレストランが入居。旧三菱商事大阪支店。
[D&DEPARTMENT ] デザインセレクトショップ。カフェしながらビルまるごと楽しめます。
[立花通り] 通称オレンジストリート。家具の街として知られる、大阪一おしゃれなまち。
[国立国際美術館] 中之島にある完全地下型の日本初の美術館。隣は 大阪市立科学館。
[舞洲ごみ処理工場] あのフンデルトヴァッサー作のメルヘンな建物はなんとゴミ処理場!

■大阪唯一の路面電車「阪堺電車」に乗ってみる
[今宮戎神社] 商売繁盛の神様”えべっさん”をまつる神社。毎年1月には「十日戎」が開かれる。
[住吉大社] 全国の住吉神社の総本宮。若者の結婚式会場としても人気
[南海電鉄・浜寺公園駅] 明治時代のレトロな洋風木造駅舎。諏訪ノ森駅と共に登録有形文化財
[浜寺諏訪森エリア] 数寄屋造りの豪邸が並ぶ高級住宅街。屋敷を使った商業施設”遊”もぜひ。 

■アウトドアでゆっくりしたい
[中之島公園] ロマンティックな中央公会堂、中之島図書館などのそばにある川沿いの公園。
[万国博記念公園] 岡本太郎作の太陽の塔がそびえる、1970年の大阪万博記念公園
[靭公園] “うつぼ”と読みます。それぞれが思い思いに過ごす都会のオアシス。バラが美しい。
[御舟かもめ] 川に浮かぶ小さな家。川の街・大阪を堪能できます。本当に気持ちいいですよ。
[なんばパークス] 都会のど真ん中にあって花や緑が豊かな屋上公園がグッド。シネコンも。
[大阪城公園] 大阪城野外音楽堂や大阪城ホールも抱える大きな市民公園
[難波宮跡公園] 宮殿の跡地。歴史博物館が隣接。由苑のすぐ近くです。

■せっかくなのでフリーマーケットなどイベントをのぞきたい 
[ガレージセール情報サイト] 週末にはたくさんの大きなフリマやってます。
[万博公園] なんと言ってもおすすめは太陽の塔の真下で行われるフリマ!

[大阪マルシェ・ほんまもん] 人情市場。中之島公園、靭公園などで開催。
[四天王寺] 毎月21日,22日に開かれる骨董市がおもしろい。がらくたから宝物まで。
[スモスクエア駅前広場] 大阪湾にそびえる国際的な複合施設「コスモタワー」の近く
[花博記念公園鶴見緑地] 広大な敷地の公園は花の万博の会場跡。
[万国博記念公園] 太陽の塔の裏の広場でフリーマーケットが開催される。
[湊町リバープレイス] ライブハウス「なんばHatch」やFM大阪を抱える建物。なんば駅直結。
[インテックス大阪] 日本最大級の国際展示場。様々な催し物が行われる。
[舞洲スポーツアイランド] 大阪湾ベイエリアに建設された人工島。ロッジや野球場などもある。

■お笑いを見て「こてっ」とコケてみたい
[なんばグランド花月] 大阪のお笑い文化を語るに欠かせない吉本興業の笑いを体感できる劇場
[京橋花月] うめだ花月が閉店後京橋へ。漫才・落語・ピン芸人・新喜劇すべて出演。
[よしもとムゲンダイホール] 次世代を担う若手がライブで腕を競う

■音楽ライブやクラブに行きたい
[シャングリラ] 空中庭園展望台の近くにあるライブハウス。オールジャンル。
[鰻谷SUNSUI] ウナギダニ・サンスイ。心斎橋の地下一階にあるライブハウス
[RAIN DOGS] 東梅田・堂山の近くにあるレイン・ドッグス
[梅田ムジカジャポニカ] 週末のライブがステキです。御飯も食べれるバースタイル。
[martha] 阿波座にあるオトメがキュンとなるようなカフェ。ライブも開催しています。
[クラブクアトロ] いい雰囲気のライブハウス。ビル老朽化のため心斎橋からキタに移転。
[名村造船跡地] その名のとおり造船していた場所。たまにライブもやってます。かっこいい。
[梅田AKASO] 大阪を代表する老舗のライブハウスだった梅田バナナホールの跡地にオープン。

■外国人観光客に人気の定番どころにも行ってみる
[日本民家集落博物館] 日本各地の代表的な民家を移築復元した野外博物館。
[大阪城] 天下統一の拠点として秀吉が築いた大阪の永遠のシンボル
[海遊館] 大阪が誇る世界最大級の水族館。少し入場料が高いが一度は行く価値アリ。
[梅田スカイビル] 空中庭園展望台(スカイガーデン)で有名。ヨドバシカメラ梅田のすぐ近く。
[アメリカ村] 三角公園とBIGSTEPを中心としたエリアの名前。古着のお店が並ぶことで有名。
[USJ] 梅田や難波からも近いユニバーサルスタジオ。入場の手前のタウンでも楽しめる。
[なにわの海の時空間] 南港にある海洋ミュージアム。意外におもしろい。

旅のおともに

■大阪で開催されている展覧会の一覧 [アートスケープ] 
■今日の音楽ライブが調べられます。[ぴあ関西] 
■月刊冊子エルマガジンのウェブ版。中身濃いです。[Lmagaウェブマガジン]
■関西の面白そうなライブ情報を載せておられます[おとうた通信]

2月 8th, 2012 | 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff

Travel information

Recommendations in Osaka by TEN staff

 

 The tower of the sun  Maishima Garbage disposal plant


#Let’s take a walk in Nakanoshima area 

Beginning your walk at Nakanoshima Park and strolling westward to explore the area along Mido-Suji Avenue and Sakai-Suji Avenue, you will discover many elegant Neo-Renaissance structures and classic old buildings. Let’s have a picnic lunch at Nakanoshima waterfront Park which is an urban oasis for Osaka people.
Enjoy Riverside lunch or dinner, along with refreshing breezes from the Tosabori River. Highly recommended!

Cafes at Kitahama Terrace / Nakanoshima area map 

#Slip back in time to Showa-era 
Shin-Sekai, which means “New world”, is one of Osaka’s most interesting neighborhoods. This area has remained largely untouched over the year. There are Japanese-style pubs and cheap cafeteria-like restaurants with highly unique menus. Popular ballad Enka songs which depict the emotions and experience of everyday Japanese people, and performance for the masses from old days are still powerful in this town.
Shinsekai website

#One day vacation with The Tower of the Sun 
It is one of Okamoto Taro’s works that was designed as a symbol to represent the Japan World Exposition ’70. Within the park you can enjoy a variety of beauty that nature has to offer during each of the four seasons at “The Japanese Garden” or “The Natural and Cultural Gardens”, or learn about the different cultures from around the world at “The National Museum of Ethnology”. You can surely spend an exciting fun-filled day here. 
Expo park website

 ———————————————————————————————————-

Farmers Market Tenjin festival

Recommended cafe and shops

[graf]Representing Osaka designers group. Shop, restaurant, showrooms.
[Truck furniture]Popular furniture show room with a restaurant in Osaka.
[D&DEPARTMENT]Shop with design, selected items in Nanba.
[Misono building]You can’t miss small unique bars on the 2nd floor. 
[Casual restaurant OUI]Waterfront cafe with the view of City Public Hall 

Tramway in the cities of Osaka and Sakai CLICK
[Sumiyoshi Taisha Shrine]Guardian deity for sailors and prosperity. 
[Hamadera Koen area in Sakai city]  historic sites in Sakai city.

Spend time out in nature 
[Utsubo park]Located in west Honmachi, this is a beautiful park with roses.
[Ofune Kamome]boat cruise in Osaka. Just like a house floating on the river. 
[Namba parks]Landscape architecture in Namba.
[Tsurumi ryokuchi park]Flea market is often held in weekends.

Go to flea market or market Garage sale info (in Japanese only)
[Osaka Marche]An open-air market in an urban park. Farmers market. 
[Shitennoji]Don’t miss an antique market held on 21st every month!
[cosmo square]Near Osaka Nanko, ATC, Cosmo tower.
[Expo park]Large weekend market are often held at “Banpaku kinen kōen”. 

Looking for something to do in Osaka? 
[Film/Cinema]Film lists and Cinema lists in Kansai. 
[live music information]Find live event in Osaka for this month.
[Festivals in Kansai]Big festivals, local festivals (Matsuri) in Osaka.
[Art Exhibitions]Listings of art exhibitions being held in Kansai.
[Party events] International party held every weekend.

Great spot for wandering
[Garbage disposal plant]Designed by Mr.Hundertwasser.
[Open-Air Museum of Old Japanese Farm Houses] Hattori Ryokuchi park.
[Osaka Mari Time Museum]Interesting against all expectations!

Convenient Tool
[Train Route Finder]Train timetable and Route Search in English and Chinese
[Japan-guide.com]Everything about modern and traditional Japan.
[Kansai Scene] Kansai’s best bilingual free magazine-online.
[Seek Japan]English-language magazine especialy for people living in Japan.
[JNTO] Japanese government site providing information for visitors to Japan.

2月 8th, 2012 | 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff

Artist/ Architect/ Novelist

Architect

Tadao Ando
安藤忠雄
(1941- )
Japanese architect whose approach to architecture was once categorized as critical regionalism. 
Here are his famous works around Osaka, Kansai.

*Row house (nagaya) Sumiyoshi, Osaka
*Rokko housing I, kobe, Hyogo
*Church of the light, Osaka
*Water temple, awaji island, Hyogo
*Naoshima contemporary art museum
*Toto seminar house,awaji, hyogo
*Hiroki oda museum, gamo-gun, Shiga
*Awaji island project, Awaji shima, Hyogo

Kenzo Tange
丹下健三
(1913-2005)
He was one of the most significant architects of the 20th century, combining traditional Japanese styles with modernism, and designed major buildings on five continents. Kenzo Tange was also an influential protagonist of the structuralist movement. 

SANAA SANAA is an architectural firm based in Tokyo. It was founded in 1995 by Kazuyo Sejima and Ryue Nishizawa. In 2010, Sejima and Nishizawa were awarded the Pritzker Prize, architecture’s highest honor.
Famou project
*21st Century Museum of Contemporary Art in Kanazawa
*Dior Omotesando Store in Tokyo, Issey Miyake Store in Tokyo

Kisho Kurokawa
黒川紀章

(1934-2007)
He was a leading Japanese architect and one of the founders of the Metabolist Movement.
Kurokawa graduated from Kyoto University’s architecture department and then did his master’s and doctoral studies at Tokyo University under Kenzo Tange, who was hailed as the architect of some of the most remarkable structures of the 20th century.



Novelist

Haruki Murakami
村上春樹
(1949- )
Hr is one of the most popular and controversial of today’s Japanese authors. His genre-defying, humorous and surreal works have sparked fierce debates in Japan over whether they are true “literature” or simple pop-fiction:

*Norwegian Wood ノルウェイの森
*Dance Dance Dance 
ダンス・ダンス・ダンス
*The Wind-Up Bird Chronicle 
ねじまき鳥クロニクル
*Kafka on the Shore 
海辺のカフカ
*After Dark
アフターダーク
*1Q84

Banan Yoshimoto
吉本ばなな

(1964- )
She is a Japanese contemporary writer. She writes her name in hiragana.Her works, including “Kitchen”, are translated and published in more than 20 countries.

Natsume Sōseki
夏名漱石
(1867-1916)
He is often compared with Mori Ōgai, wrote I Am a Cat (1905) with humor and satire, then depicted fresh and pure youth in Botchan (1906) and Sanshirô (1908). He eventually pursued transcendence of human emotions and egoism in his later works including Kokoro (1914) his last and unfinished novel Light and darkness (1916).

Artist / Musician

Yoko Ono
小野洋子
(1933- )
A Japanese-American conceptualartist, musician, author and peace activist, also known for her marriage to John Lennon and her groundbreaking work in avant-garde art, music and filmmaking. Ono brought feminism to the forefront through her music, and is also considered a pioneer and major influence of the 1970s new wave genre. She is a supporter of gay rights and is known for her philanthropic contributions to the arts, peace and AIDS outreach programs.

Yoshitomo Nara 
奈良 美智
(1959- )
He is one of the most influential artists to emerge from Japan during the Pop art movement of the nineties. Yoshitomo Nara’s paintings and sculpture of stylized cartoon children and animals evoke a range of memories from childhood, “both sad and fantastic.”

Yayoi Kusama
草間弥生

(1929- )
She is a Japanese conceptual artist whose paintings, collages, soft sculptures, performance art and environmental installations all share an obsession with repetition, pattern, and accumulation.

Nobuyoshi Araki
荒木 経惟

(1940- )
He is a Japanese photographer and contemporary artist. He is also known by the nickname Arākī.

samu Noguchi
野口 勇
(1904-1988)
He was a prominent Japanese American artist and landscape architect whose artistic career spanned six decades, from the 1920s onward.[1] Known for his sculpture and public works, Noguchi also designed stage sets for various Martha Graham productions, and several mass-produced lamps and furniture pieces, some of which are still manufactured and sold.

Issey Miyake 
三宅 一生

(1938- )

He is a Japanese fashion designer. He is known for his technology-driven clothing designs, exhibitions and fragrances.Mr. Miyake “oversees the overall direction of all lines created by his company”, even though the individual collections have been designed by his staff since his ‘retirement’ from the fashion world in 1997.

1月 28th, 2012 | 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff

Japanese traditional sports

 

Sumo 相撲
Competitive full-contact sport where a wrestler (rikishi) attempts to force another wrestler out of a circular ring (dohyō) 
or to touch the ground with anything other than the soles of the feet
Judo
柔道
Judo or Jūdō (meaning “gentle way”) is a modern Japanese martial art and combat sport created in Japan in 1882 by Dr Kano Jigoro. Its most prominent feature is its competitive element, where the object is to either throw one’s opponent to the ground, immobilize or otherwise subdue one’s opponent with a grappling maneuver, or force an opponent to submit by joint locking or by executing a choke.
Kendo

剣道
Kendo, meaning “Way of the Sword”, is a modern Japanese martial art of sword-fighting based on traditional Japanese swordsmanship, or kenjutsu. Kendo is a physically and mentally challenging activity that combines strong martial arts values with sport-like physical elements.
Horse Racing (keiba)
競馬
The federalgovernment, through an organization called the Japan Racing Association, operates all major horse racing in Japan.
Keirin (bicycle racing)
競輪
Keirin is a track cycling event in which racing cyclists sprint for victory, mass-start track cycling event in which 6-9[citation needed] sprinters compete at one time in a race with a paced start.
Ninjyutsu
忍術
Ninjutsu sometimes used interchangeably with the term ninpō (忍法) is the martial art, strategy, and tactics of unconventional warfare and guerrilla warfare as well as the art of espionage purportedly practiced by the shinobi(ninjya).

1月 28th, 2012 | 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff

Japanese Film / Movie

Spirited Away 千と千尋の神隠し
Directerd by Hayao Miyazaki. In the middle of her family’s move to the suburbs, a sullen 10-year-old girl wanders into a world ruled by gods, witches, and monsters; where humans are changed into animals… (2001)
Princess Mononoke もののけ姫
On a journey to find the cure for a Tatarigami’s curse, Ashitaka finds himself in the middle of a war between the forest and Tataraba, a mining colony. In this quest he also meets San, the Mononoke Hime.(1997)

The Last Samurai ラスト・サムライ
Directed by Edward Zwick. Starring Ken Watanabe, Tom Cruise, William Atherton.
An American military advisor embraces the Samurai culture he was hired to destroy after he is captured in battle. (2003)
Seven Samurai 七人の侍
Directed by Akira Kurosawa. Starring Toshirô Mifune, Takashi Shimura, Keiko Tsushima. A poor village under attack by bandits recruits seven unemployed samurai to help them defend themselves. (1954)
Yojimbo 用心棒
Directed by Akira Kurosawa. A crafty ronin comes to a town divided by two criminal gangs and decides to play them against each other to free the town.(1961)
HANA-BI はなび
Released in the US as “Fireworks”, is a Japanese film written, directed and edited by, and starring Japanese filmmaker Takeshi Kitano. Hana-bi (花火) is the Japanese word for “fireworks”.(1997)
Lost in Translation ロスト・イン・トランスレーション
A movie star with a sense of emptiness, and a neglected newlywed meet up as strangers in Tokyo, 
Japan and form an unlikely bond.(2003)

1月 28th, 2012 | 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff

Manga / Anime in Japan

NARUTO Shippuden
ナルト(疾風伝)
An ongoing Japanese manga series written and illustrated by Masashi Kishimoto. The plot tells the story of Naruto Uzumaki.
ONE PIECE
ワンピース
a long-running shōnen manga written and illustrated by Eiichiro Oda, that has been serialized in Weekly Shōnen Jump since 1997. This story follows the adventures of Monkey D. Luffy whose greatest ambition is to obtain the world’s ultimate treasure, One Piece, and thereby become the next Pirate King.
Bleach
ブリーチ
Japanese manga series written and illustrated by Tite Kubo. Bleach follows the adventures of Ichigo Kurosaki after he obtains the powers of a Soul Reaper from Rukia Kuchiki.
Akira アキラ
a black and white serial manga or graphic novel by Katsuhiro Otomo. Set in a post-apocalyptic Neo-Tokyo, the work uses conventions of the cyberpunk genre to detail a saga of turmoil. Initially serialised in the pages of Young Magazine from 1982 until 1990, the work was collected in six volumes by Japanese publisher Kodansha.
Studio Ghibli
スタジオジブリ
Japanese animation film studio run by Hayao Miyazaki. 
Famous movie lists:
Nausicaä of the Valley of Wind (風の谷ノナウシカ)
Laputa: Castle in the Sky(天空の城のラピュタ)
My Neighbor Totoro (となりのトトロ)
Grave of the Fireflies (火垂るの墓)
Kiki’s Delivery Service (魔女の宅急便)
Porco Rosso (紅の豚)
Princess Mononoke (もののけ姫)
The Borrowers(借りぐらしのアリエッティ)

1月 28th, 2012 | 未分類 | posted by guesthouse_u-en _staff